top of page
自然医学

おばあちゃんの​知恵袋

子ども男が出来上がるメカニズム

依存性の高い、男子を作り出してしまうのは!


実は、母親です。



小さい頃から、ちゃんと子どもの話を聞く!

ことが必要なの。


基本、誰もが誰かに、聞いて欲しい。


湧き出る不安、湧き出るイライラ。


人の人格を変えていくのは4つの感情!

  • 悲しみ

  • 怒り

  • 恐れ

  • 嫉妬

コレが、シンプルだけど、実は、1番厄介。


小さい頃から


コノ感情をしっかり感じ

言葉に現し話して

放ち

伝えて

離す



湧き出たコノ感情を、溜めこましては、イケナイ


コレを、母親は、男の子には、

いっぱいいっぱい、やらなきゃいけない。



でも、母親も、表現力が乏しかったり、

自分の事で、精一杯だったり。


なかなか子どもに向き合える

精神レベルでは無いコトの方が多い。


その、悪循環の繰り返しから

『子ども男』が沢山作り出される。



日々、生活していると、

子どものワガママ、ぐちぐちを聞き流し


うとましく感じ、ないがしろにしがち。

だから、いつ迄たっても悪循環を起こす。



男の子は、女の子と違って、感情を感じる力が乏しい。


だからこそ、放って置くのではなく

日頃から『どうした?』のと声をかけ、

『どう思うの?』と考えさせる習慣が必要になる。



男の子は、すでに男である、

という本能的なプライドが備わっているから、

感情を見せない、感じないようにしがち。


でも、本音は女の子より、臆病で弱い。


なぜなら、

遺伝子に組み込まれた戦いの記憶、敵との対立が、

先祖代々マヤズムとして受け継がれているから、

身を守る、逃げるという防衛本能が、本来は強い。


でも本当は、『怖い』と言って、誰もが、甘えたい。

『出来ないよ、どうしよう』と、誰もが、聞いて欲しい。



それが、無くなるとイライラしたり、孤独になる。


いくつになっても、気にかけて欲しいもの。


答えを求めるのでは無く、

ただただ、気にかけるだけでいい。



『どうした?』と声をかけ、

目をみて、『大丈夫』の合図をして、

『ほいっ』と触れて、気合いを入れて励ます!


こんな、単純なコトで、男の子は、頑張れる。



子どもじゃなくても、

『子ども男』にも効果的です(笑)



男!は基本、放っておいちゃダメなのです!


優しくしてあげてね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


ちゃんと、愛を注いだら、

注いだ分以上に返したくなる!のが男子なのです。



ウチの彼は、優しくない!

何もしてくれない!

と、思っているあ、な、た!


あなたの、愛情不足です。


依存させるのではなく、上手に、甘えさせる。

コレが、ポイントです。



では、またね!

Yorumlar


プロフィール

yumi2.png

外山ユミ

有限会社なちゅLife ​代表取締役

外山ユミ公式ブログ
  • Instagram
  • ライン
  • Facebookの - ホワイト丸
  • Youtube

​わたしたちの想い

小さな力が大きな喜びに

なることを信じて…

本当の自立を目指して…

 

・・・

それが私の目指していること

Friday Seminar !!

flyday_bnr.png

どんな活動をしているのか?

是非一度ご参加ください。

参加費無料

毎月第2.3.4​金曜日

10:00〜11:00開催

bottom of page