■人生を変えた「ホメオパシー」との出会い
ホメオパシー&自然療法について学び、活動を始めるようになったきっかけは、

2番目の夫からの壮絶なDVと4番目の息子の自傷行為でした。

私の妊娠中に夫から激しいDVを受けていたことが影響し、

生まれてきた4番目の息子は感情を表すことができず、

わざと頭をぶつけるなどの自傷行為を繰り返すようになったのです。
 
「これではいけない。この子を守らなくては」と思った私は、ありとあらゆる術を探しました。

そこでいきついたのが「ホメオパシー」だったのです。

ホメオパシーとは、ヨーロッパに300年以上伝わる代替療法のことで、

ホメオパシー治療が行える専門資格取得者のことを「ホメオパス」といいます。

 

「これだ!」と思った私は、Royal Academy of Homoeopahtyで学び、

2003年にホメオパスの資格を取得しました。


以来25年間にわたり、自然治療家として、のべ20,000人以上の相談にのってきました。